こだわりのオリーブオイルで作るアジのカルパッチョ【レシピも紹介】

クッキング

640

アジのカルパッチョ

新鮮なお魚が手に入った際はお刺身というのが定番ではないでしょうか?
魚は新鮮なうちに美味しく食べたいですよね?

  • 新鮮なうちに食べたいけどお刺身には飽きてしまった!
  • 魚をたくさん釣ったけどお刺身だけではなんか物足りない
  • 焼き魚にしてしまうのはもったいない

新鮮な魚はやっぱり新鮮なうちに食べたいし、あまり手の込んだ料理は大変です
時間をかけずに美味しく食べたい
そんな時にオススメなのがカルパッチョです

手の込んだ料理に思われがちのカルパッチョですが

実は超簡単、ほんの一手間を加えるだけで美味しい料理が1品出来上がります

カルパッチョの材料

20cm~30cm程の新鮮なアジ(刺身状に切る)…………………..(約8mm程に切る)
ニンニク…………………………………1欠け(入れすぎは禁物)
塩(できれば岩塩)……………………適量(全体的に薄く振りかける程度)
ブラックペッパー(黒胡椒)……….適量(全体的に薄く振りかける程度)
ホワイトバルサミコ……………………… 大さじ 1と 1/2 (甘めのりんご酢でも代用可)
バジル……………………………………少々適量
オリーブオイル……………………………. 大さじ1程(苦味の少い物がおすすめ)
ブロッコリースプラウト……………..お好みで(刻みネギでも良い)

アジのカルパッチョに合うオリーブオイル

調味料それは食材を劇的に美味しく変化させてくれる材料の一つではないでしょうか?


・料理をいつもと一味違ったプロの味わいにしたい
・調味料は美味しくて安全なものが良い
・安物のオリーブオイルは品質が確かか不安がある

もちろんプロは腕やコツなどはあるとは思いますが、調味料の銘柄を変えただけで
こんなにも違うのか?と思った経験はありませんか?

このようなこだわりを持って料理をすると一層料理を美味しく
いただけるのではないでしょうか?

ここではアジのカルパッチョに合うオリーブオイルを3つご紹介します

こだわりのオリーブオイル第3位

第3位 はロスアラモスです
口にした瞬間ナッツのような香りが広がるこのオリーブオイル
苦味、辛みも少なくまろやかな口当たりで、一味違ったオイルとなっております
一度口にしたらロスアラモスのファンになる事間違いなしです

こだわりのオリーブオイル第2位

第2位 はオレウムアルティスです
オリーブジャパン受賞など数々の賞を受賞している
品質、味わい、苦味の少ない非常にバランスの取れた味わいです

こだわりのオリーブオイル第1位

第1位 はロングリッジ
オリーブオイルのプロが監修しオリーブジャパン受賞その他数々の賞も受賞
250ml換算ならわずか600円のコストパフォーマンスも抜群です
私もこのオイルを炒め物や焼き物にも使用しております
フルーツなどにかけてもとてもまろやかでリッチな味わいになります

【レシピ recipe】

アジの鱗を落とし、頭と内臓を取り3枚卸または5枚卸にします
この時背と腹の間に骨があるので毛抜きで抜くか、血合部分と一緒に切り落とすかします
アジに火を通さず食べる場合は必ず皮を引いて(ひく=むく)ください
刺身を切るようにまな板に乗せ、手前が低い奥側が高いという向きに切り身を合わせ
左から8mm程の厚みを目安に削ぎ切りで切っていきます
※あまり薄くするとバルサミコ酢やオリーブオイルをかけた時にべちゃべちゃになるので注意
なるべく平たいお皿を用意してお皿の外側から内側に円を描くように並べていきます
並べ方はお好みで構いません
切り身が並んだらブラックペッパーを適量ふりかけます
ホワイトバルサミコ大さじ1と1/2を深めの小鉢に入れ
バジル少々、ニンニクを擦り入れかき混ぜます
お皿に盛り付けた切り身の上に回しかけ、オリーブオイルを軽くかけます
仕上げに塩を振りかけ、最後にブロッコリースプラウトを上に乗せ完成です

コメント

タイトルとURLをコピーしました